【子連れ壱岐】の冒険⑦〈出会いの村〉でエンドレス草そり!!

前回からの続きです(≧▽≦)

晩ご飯をたらふく食べて、その日は就寝。

でも実はあの後部屋でお菓子を食べまくったけどね・・・

 

そして翌朝!!

またもやうまそうな香りで目覚めたpeko隊。

うーん、これは焼き魚だー♪

朝ご飯に突撃です。

もりもり食べます!!ごはん選手権再び?!!

食べ過ぎて怖いけど、割となんでも食べるから助かるpeko隊。

『アジでかいー!!』

いや、全然なんだけど普段アジゴしか釣れないからねぇ(笑)

オンマ釣り精進します。

 

朝ご飯を食べてるところに、今日も神様が降臨しました。

『ほら、これ!!頭とってるから、そんままから揚げでもしな!!』

ほんとに全部頭落としてお腹とってくれた!!!(゚Д゚;)✨

おじちゃんが冷凍してくれて、保冷袋に入れて渡してくれました。

もうほんと感激!!!宿ここにしてほんとよかった!!!

一同感謝に震えながら、吉見屋旅館さんを出発しました。

 

しかしここである問題が。

オンマ、壱岐旅行の初日のスケジュールに全力を注いでいたので、

二日目のスケジュールはぶっちゃけテキトーでした。

候補だけ出してどこ行くか決めてなかった。

今日も寒いし、一支国博物館でも行くか~と思ってたら、

体育会系アッパ全く気乗りせず、どころか反対!

発掘体験とかできてチビ達それなりに楽しそうなんだけどな~。

でもまぁ嫌がるとは思った。わかりやすいアッパ(*´з`)

 

と!言うことで、これならどうだと提案したのが、

壱岐出会いの村!!

ここで確か無料の草そりと、筏(いかだ)釣りができるはず。

『草そりして、釣りしよう!!』

昨日釣ったのに、また釣りしようとする貪欲なオンマ。

まんまとこの案に乗っかってきたアッパ。

そうと決まれば出会いの村へレッツゴー(≧▽≦)

レンタカーの返却は芦辺港で13:30。

旅先で時間を無駄にするのだけはイヤだ!!

 

到着~って、

風すごい!!だれもいない!!!やってるのかこの施設?!

恐る恐る大きな建物の中に入ってみると、普通に受付がありました。

奥から出てきた受付の方も、朝からの訪問者にちょっと引いてた(笑)

こんな感じで自由に草そり使えます、使い放題♪(写真は返却時)

 

それでは、いざ草そりの芝生へー!!!

え、ここ?!ってくらい結構な高さがある・・・

それでは滑りましょうかね。

長女次女がビビってる間に三女まさかのフライング発進ー!!!

見事な滑りっぷりでした。

 

三女に続けと上二人とアッパもガンガン滑り始める。

しかし途中にだんだんがあるから、重たいアッパはその時の衝撃に

耐え切れずすぐにリタイア。『ぐぁっ!!』と悲鳴までもれてた。

オンマも滑ったけど確かにかなり腰に来ます、大人は注意。

 

ひと滑りごとにレベルアップするpeko隊。

子どもってすごいなー✨

これが

これ、何この余裕。

途中のだんだんでそりのスピードが弱まると、競馬の騎手みたいに

そりのヒモを振ってバシバシする。

無意味なのにそれっぽくって面白かった(笑)

 

ここでハプニング!!

アッパ、いたずらでオンマがそりに乗ろうとした瞬間を狙ってそりを蹴る。

オンマまだ体制が整ってないのに滑り出してしまい、指をそりにひかれる!!

めっっっっっっちゃくちゃ痛いー!!!!!(# ゚Д゚)

骨が折れたかと思った!!!

痛みでオンマちょっとの間動けず、peko隊は本気で心配。

アッパ、謝る前に自衛本能が働きすぐに謝れない。

オンママジ切れして風吹きすさぶ芝生広場に殺伐とした空気が・・・。

なんで普通に危ないってわかんないんデスか?!!!

子どもにしないでほんとによかった!!

今書いてて思い出し怒りを噛みしめている。

 

とにかく出会いの村にして大正解でした。

ほんとに寒いから、30分くらい遊べばよかろ~とか思ってたら、

全然帰る気配がない。もはやジャンバー脱ぎすててるし。

全力で滑りまくります!!!

滑っては、

登り、

あっ!!

事故現場です!!(笑)

勢いあまってこけたもよう。

そんなこんなで時間は過ぎて、

オンマは釣りを諦め、アッパは寒さと待つのの限界に。

『よし、もう行くぞー!!』と声をかけるも、

ガン無視。

 

ついにアッパは最終手段です!!

『アッパに相撲で勝ったらまだ滑っていい、でも負けたら行く!!』

ということで相撲大会開催。

巨人族アッパに勝てるわけもなく、草ソリは終了したのでした。

ラスト泣きの1回(まぁ、5回くらいあったけど)を滑って、

相撲大会という突然かつ理不尽な提案なのに、

そこまだ幼いpeko隊、しぶしぶ切り上げたのでした。

そりを返却しに行く隊列。

 

続く!!

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事