【四季の里旭志でファミキャン】①キャンプ場周辺で遊ぶ!ワンワンがいっぱいで大喜び!!【ふれあい東牧場】

peko隊は2021年3月26日、珍しくアッパ(パパ)も一緒に、

熊本は【四季の里旭志キャンプ場】にキャンプに行きました!!

今回は、そのキャンプレポ…ではなく、

キャンプ場に着くまでに立寄った場所をご紹介します。

 

この記事は、

★熊本(菊池方面)で子どもが遊べて喜ぶところないかな?(動物好き限定)

★熊本(菊池方面)で動物と触れ合える牧場は?

★熊本(菊池方面)で子連れでお安く遊べるところはないかな?

★四季の里旭志キャンプ場に行くついでに寄って遊べるところは?

ふれあい東(ひがし)牧場ってどんなところ?

と言う方の参考になればと思います。

それでは行ってみましょう(≧▽≦)

ふれあい東牧場の場所

今回遊びに行ったふれあい東牧場は、熊本県菊池市にあります。

 

 

なぜこちらに行くことになったかというと、

peko隊はアッパも含めて全員動物大好きなのです。

だから動物園は当然年間パスポートだし、

大分のサファリパークもリピートしまくり、

熊本大分に行くときには、それこそ色んな牧場に繰り出します。

peko隊員達は牛や馬はもちろんですが、

中でもワンワン(犬)と遊ぶことが大好きなのです!!

お家で飼えないからねぇ( ;∀;)

そしてこちらのふれあい東牧場は、なんとワンワンがメインなのです!!!✨

 

駐車場に到着した途端こちらが目に入りました。

そしてpeko隊に気が付いたワンワン達のものすごいアピールが!!

(だ、大丈夫なのかここ…?)

アッパとオンマ(ママ)は無言で顔を合わせました。

牧場内は色んなワンワンがいっぱい!!

とりあえず、来たからには入場です!!

こちら、入場料が小学生~大人100円です。三女無料♪

しかも、入口の箱にセルフで入れるスタイル。

レッツゴーゴー!!

 

場内はこんな感じです。

お、おおっ!!そうきたか…。

場内の色んな所に、リードにつながれた色んなワンワンがいます。

 

入口入ってすぐのところに、ワンちゃんにあげることができる

エサが売ってあるので、もちろん購入。

これも三女はなんと無料で、このあとあげまくっていました。

 

色んな犬種がいます。

黒豆柴ちゃん。ラブリー♥

きゃわいいい!!

黒コッカースパニエルちゃん。

長女の黒パグ祭りです(笑)

手に持っているのがさっき買ったエサのジャーキー。

たぶんミックスのワンちゃん。

長女、人生初のお手に大喜びでした。

黒いワンちゃんの写真が多いけど、他の毛色の子もいました。

あとゴールデンリトリバーも。

でも柴が一番多かったかなぁ。

やんちゃなちっちゃい子から、多分お年寄りまでいたと思います。

みんなエサを持っていないとまったく相手をしてくれませんでした(笑)

 

こちら牧場なので、ワンちゃんだけではありません!

ヤギさんもいます。

ほら…。

ヤギの迫力に近づけない長女。

牛さんもいます

そして裏の方には牛小屋もありました。

アッパと牛のツーショット。カメラ目線ばっちりですね!!

peko隊員達は、『銀の匙』という北海道の酪農高校が舞台のマンガが大好き。

その影響で、長女は将来北海道で畜産をやると言ってるくらいです。

だからタイムリーに牛小屋を見れてかなり喜んでました♪

 

子牛もいた。足長いよね子牛って。

お目めがおっきくてかわいかったです( *´艸`)

 

他にも、ポニーや孔雀、烏骨鶏(うこっけい)、あと知らない鳥(名前忘れた💦)もいました。ここにこんなにいるの?!っていうくらい色々います。

 

peko隊は相当楽しかったらしく、

エサをあげつづけたり牛を見続けたりしていましたが、

ここでアッパのいつもの台詞出ました!!

『ここはもうええやろ』(訳:飽きた、もう行こう)

 

そろそろだと思った。

いつものようにもっと遊びたがっていましたが、

次はソフトクリーム食べに行くよ~と誘うと、

食いしん坊たちは結構すんなり車に乗り込むのでした(笑)

まとめ

ふれあい東牧場は、

ワンワンとたっぷり触れ合える牧場でした✨

入場料も小学生(5歳以上~かも)以上100円とリーズナブルで、

ワンワンにエサも上げることができます。

牛、ヤギ、ポニー、烏骨鶏、孔雀…予想以上にたくさんの種類の動物が!!

peko隊食べてないけど、烏骨鶏ソフトクリームが美味しいんだって。

 

最初はどんな施設なんだと思ったけど、

peko隊は今でもたまにあのワンワンのとこ行きたいと言います(*^-^*)

おすすめの記事