【子連れ壱岐】の冒険④ 壱岐のモンサンミッシェル!小島神社

壱岐旅行の続きです(≧▽≦)

さて、イルカパークで力を使い果たしたらしい三女、

車に乗ると一瞬で夢の世界へ(笑)

上二人は寝ない・・・うるさい・・・(*´Д`)

 

今回の壱岐旅行初日は、

到着した郷ノ浦港から島を半時計回りに回る感じになってます。

次の目的地は、こちらも壱岐の超有名スポット、

 

小島神社!!✨

 

潮が引いて海底が現れた干潮の時間にだけ、神社まで歩いて行くことができます!!

それはまるでフランスのモンサンミッシェルのよう・・・( *´艸`)

 

ということで小島神社到着~♪

三女はまだガッツリ夢の中なので、腰が痛いオッパが渋々抱っこでいざ!!

 

おお!!ちょうど潮が引いている!!

peko隊は釣り部でよく釣りに行くので、

干満のチェックはお手の物(*´з`)♪

事前に調べたこの日の干潮時間は14:00、ただ今13:40ちょい。

ちょっと早いかなと思ったけど、もう渡れるくらいには潮が引いていました。

 

ちなみに今回の壱岐旅行、

この【小島神社14時】を基準にスケジュールを組みました。

そこから逆算して、

パン屋さん、猿岩、イルカパークでのアクティビティーの時間を決めて、

ほぼ予定通りの小島神社到着なのでした!

スケジュール組んだ者として、めっちゃ気持ちいい!!(笑)

 

神社までの道は岩や石がゴロゴロ、

表面には貝がびっしりくっついてて、peko隊は張り切って生き物探し。

ハンター次女がすぐにアサリを2個拾ってきました。

新たな獲物を求めて下を向きながら歩くハンター達!!

やっとたどり着いた神社の鳥居の近くで島を見上げると、

なんだかすごい存在感でした!!

なんかすごい!!!(゚Д゚;)ドキドキ

 

干潮の時間、島をぐるりと一周歩くことができます。

右側から行ってみます。

ここで目覚めた三女、有無を言わさずアッパから降ろされる( ;∀;)

しかしずっと起きてたかのように普通に歩きだす三女。

さすがだぜ!!

島の周りも岩と石がゴロゴロで、

ところどころに海水がたまっていたり、

ぬるぬる滑りやすかったり、

気持ち悪いくらい貝がビッッッッシリ並んでたり、

なかなか面白かった(≧▽≦)

島の上まで続く階段もあったけど、ゴロゴロ地面でもう限界を感じた

アッパとオンマ、peko隊員たちに階段の存在を告げず。

ここで夫婦の心が一つに!!

 

一周終わりそうなところで、親切なお兄さんが

『写真とりましょうか?』と、

声をかけてくれたのでお願いしました♪

鳥居も何もないよくわからないところで家族写真。

小島神社の要素が何もない(笑)

 

さて、そろそろ車に戻って宿を目指しますか(*´з`)♪

だってこれから今回の旅行のメインイベント(イルカパークはメインディッシュ)、

【釣りの聖地での魚釣り】が待っているからー!!!(≧▽≦)

 

ばいばい小島神社。

駐車場から神社まで続く道には、

ところどころにハートの石がありました♥

続く!!

おすすめの記事