【子連れ嬉野温泉】の冒険③忍者村肥前夢街道(後編)

前回からの続きです(≧▽≦)

手裏剣と吹き矢を満喫しても、忍者村はまだまだ続きます。

お次はこちら、『幼童筆学所』

ごめんくださーい、てな感じで入っていく次女。

おおー!!!さすが筆学所だけあってすごい!!

圧巻です✨

ハァー!!かっこいいな~!!

このくらい書いてみたい!!!

そして、他の部屋には古今東西の有名人がこれまたかっこよく筆で描かれていました。

アーティスト(おたく)の血が騒ぎだしたオンマ。

描きたい!!筆と墨で描きたい!!!(;゚∀゚)=3

写真撮影スポットもあります。

信玄公と信長公!!!

やばいやばい、三女の顔がもう信玄公みたい(゚Д゚;)

忍者コスプレの影響ははかりしれません。

 

さんざん撮影を楽しんだ後は、また体験に行きました。

今度は射的場と矢場。

へ~、『図星』って言葉は的の中心って意味なのか、知らなかった。

賢くなりながら、今度はたま当てに挑戦。

ここはさすがに待ってましたのアッパ、あっさり命中!!

そしてなぜか次女も命中!!(笑)

景品は宝石でした♪

宝石をたんまり手に入れて、忍者修業は続きます。

この辺からpeko隊は体験はやらなくて、道沿いにある修行場で鍛錬しながら進みました。

しかしほんとにお客さんが飽きないように、細かいとこまでしっかり忍者村です。

そして、忍者の方たちがみんな本っ当に優しくて親切!!

ホスピタリティに溢れています。

 

修行場にも色々あって、こんな風に丸太を渡ったり、

小川の石飛びしたり、

野山を走ったり、

そして修行していると忍法が使えるようになるのです!!!(゚Д゚;)✨

ごらんください!!!

『忍法隠れ身の術』

こ、こんな短時間に習得するとは!!さすが我らがアッパです!!

 

修行場にも撮影スポットがあり、peko隊員のなりきり度をアップさせてくれました。

結構な回数撮り直しさせられて、やっとオーケーが出たのがこちら!!

どどーん!!

さてさて、入場してからかなり歩いているので、さすがに三女忍者さんが限界です。

三女、毎回思うけど、3歳でこれだけ歩いたら大したものです。

今日もまた疲労から回復すると一段階レベルアップしてるに違いない。

大満喫したし、そろそろホテル行って温泉入りますかね~(*´з`)♪

 

入場ゲートに戻ると、最初の忍者さんが記念に忍者シールをくれました。

すでに身も心も忍びになっているpeko隊員たちは、ケンカする勢いでシールを選ぶ。

そして心から名残惜しそうに忍者服を返して、一般人に戻ったのでした。

ありがとう忍者村、来て大正解だったよ。

ばいばい。

 

続く

 

と、終わる前にもう少しだけ村の中の紹介を。

忍者村の中には色んなお店もあります。

peko隊はバーガー食べて来たから中では何も買わなかったけど、

こんな茶屋とか、

佐賀で一番美味いカレーとかあります(笑)

出口のところにお土産屋さんもあって、忍者グッツがたくさん売っているので大変でした(笑)

 

あとは紹介できなかった顔抜き、写真の他にもまだまだ×10くらいある!!

忍者バージョンは、有名な忍者につき一枚あったから、それだけでもかなりの数です。

ではでは、本当に続く!!

 

おすすめの記事