大人気【波戸岬キャンプ場】での絶景サンセット母子キャンプレポ!!

2021年2月末、peko隊は佐賀で一番人気の、

【波戸岬キャンプ場】に母子キャンプ行って来ました!!(≧▽≦)

そう、人気すぎて週末の予約がほぼ不可能な激熱キャンプ場です。

波戸岬キャンプ場
この記事は、
★波戸岬キャンプ場ってどんな感じ?
★波戸岬キャンプ場に行く途中で食料が買えるところはあるの?
★波戸岬キャンプ場で子どもはどう遊ぶの?
という方の参考になればと思います!
それでは行ってみましょう(≧▽≦)

波戸岬キャンプ場の場所

 

【波戸岬キャンプ場】は佐賀県唐津市にあるので、

福岡の我が家からは高速を使えば2時間弱、

使わなくても2時間半で到着します。近くていいな~♪

いつものように荷物を積んで、レッツゴーです。

途中の道の駅『大漁鮮華』でお買い物

途中の道の駅大漁鮮華で呼子名物のイカの一夜干しと、

アヒージョ用の海老(1匹100円)を3匹購入しました♪

ここのエビもイカもめっちゃ美味しかったです!!
お昼すぎてたからか、お魚はあまりありませんでした。

波戸岬キャンプ場到着!テント設営と風ー!!

キャンプ場到着。
まずはおしゃれな管理棟でチェックインです。
今回は電源付オートサイトエリアのM2。
中央広場や炊事棟に近くて便利でした!
ここがM2サイト。
炊事棟が真横なので、自分のキッチンのように使ってしまった(*^^*)
いざテント設営!!なのですがこれは…、
か、風が…、やばい!!!
グランドシートが敷いた傍から飛んでいく!!Σ(゚Д゚)
何とか敷いて、テントを広げるも風に持っていかれそうになるので、
いつもは設営の時遊んでる次女三女を呼んで、
テントの中に転がっててもらいました。

しかし良いことも。

毎回背がたりなくて苦労するフライシートが、

風の力で舞い上がり、一瞬で被せることができました!!

風すげー!!!

何とかペグまで辿りつけた。はぁ、よかった(*´Д`)

ここまでやればとりあえず一安心です。

風速調べてなかったけど、どれくらいだったんだろう?

風が強い強いとは聞いていたのですが、さっそく洗礼を受けたようです。

斜め隣のファミリーは、タープが崩壊していました( ゚Д゚)ゲェー‼

 

波戸岬キャンプ場はサイトのサイズがMとLの2種類あります。

peko隊は小さい方のMだったけど、タープなしでタフワイドドーム1つしか設営しないので、広さは十分でした。

サイトに寝転がって空を眺めています。

他の方のサイトに入ったかと思って焦ったのですが、

後ろのサイトは1段下になっているので、ちゃんとM2サイトでした。

ちびっこが遊べる中央広場

テントの次はごはんの用意です。

火を起こすまでの間、次女三女は中央広場で遊んでいました。

広場にはハンモックがあります。

これがかなり気に入ったようで、次の日も朝からここで遊んでいました。

今回のキャンプ飯

火が付いたからごはんタイムスタートです。

もはやキャンプの恒例、長女のピザ。

あとさっき買った海老と、きのことブロッコリーのアヒージョ。

ニンニク忘れて、オリーブオイルと塩のみです。

最高に美味しかったこれ♥

そして、さっき買ったイカもあぶってうまーい(≧▽≦)

海鮮は全部オンマ(ママ)用です。

これに、愛用の七輪でバーベキューもしています♪

どんだけ食べるんだ(笑)

風が少し止んだので、火を起こしても大丈夫でした。

これが波戸岬の絶景サンセット!!

食べていると空の色がどんどん変わって来ました。

なんかめちゃくちゃきれいじゃない??

これは確かめに行かなくては!!!

M2サイトからは海に沈む夕日が見えなかったので、

見えるところまでみんなで行くと、

やばい…。

めっちゃくちゃです。キレイすぎる。

夕日のあまりの美しさに、peko隊全員テンションが一気にMAXになりました。

え~ん、自撮り棒忘れちゃったよ~( ;∀;)

海も、空も、空気も金色に光り輝いています。

来てよかった~!!波戸岬キャンプ場~!!!

この日の夕日は、とても強くpeko隊の記憶に残ったようで、

今でもpeko隊員達は、『あの夕日のキャンプ場に行きたい!』と言います。

オンマもまた行きたいわ~。

今度はサイトから見えるところがいいな。

 

火が落ちて暗くなるまでお外で遊び、

キャンプ場はシャワーのみなので、次の日温泉に入って帰ることにして、

顔だけ洗ってお休みなさーい。

朝ご飯と事件

朝です。

寒さが心配だったけど、熱源電気カーペットだけで暑いくらいでした。

それよりも隣のファミリーの夜泣きがたまらなかったです…。

朝ご飯はバーベキューの残りで恒例の豚汁~♪

しかし味噌がない!!Σ(゚Д゚)💦

忘れてきてしまったようです。

仕方がないから今回塩味で、『豚バラと野菜の塩スープ』に変更。

これはこれでとても美味しかったです。

やっぱりがっつくpeko隊。

朝、ちょっとした事件がありました。

昨日の夕ご飯の時にお米を炊いた残りを、朝ご飯用にラップをしてクーラーボックスの上に置いていました。

クーラーボックスはテントの前室に。

で、朝食べようとすると、

あれ?皿が一枚ない??( ゚Д゚)

一瞬勘違いかと思いましたが、やっぱり皿+ごはんセットが1つない。

このあと、テント周りを探しても見つからず、

とりあえず朝ご飯を食べました。

 

食べ終わって、オンマがゴミ捨て場に向かいながらふと見ると、

カラスと、岩の横になんか銀色の物がある?

はい、犯人はカラスさんでした。キレイに完食しています。

多分フライシートと地面の隙間から、かがんで入ってきたんだろうな~。

しかし全くわからなかった!!

この事件以来、動物にちゃんと注意するようになりました。

めちゃ楽しい磯遊びができる!

チェックアウトまで中央広場で遊びます♪

遊んでいると、

磯に下りれるんじゃないかということに気付いてしましました。

そして普通に下りれてしまいました(笑)

この磯遊びも相当面白かったみたいで、

長女次女はなかなか戻って来ませんでした。

何やらずっと獲物を探しています。

 

まだまだ遊びたそうだけど、チェックアウトの時間が迫って来たので撤収です。

昨日と同じくらいの風で、

テントが飛んでいかないように、また次女三女をテントに入れての撤収作業でした。

なんとか畳めた‥‥。

まとめ

波戸岬キャンプ場は、

評判通りの管理棟・キャンプ場施設ともに、綺麗でオシャレでした(≧▽≦)

海に沈んでいく夕日は本当にため息物の絶景です。一見の価値あり!!✨

遊具はないけど、中央広場で遊べます。ハンモックがお気に入りでした。

磯遊びもかなり楽しかったです。

風は日によると思うのですが、相当強いので風対策気を付けてください。

近くの道の駅『大漁鮮華』で、海鮮などお買い物ができます。

なかなか予約が取れないけど、peko隊はいつでももう一回行くチャンスを狙っております!!(笑)

 

チェックアウト後に波戸岬キャンプ場近くで遊べる場所は、別記事で紹介♪

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事