糸島の立石山は子連れに最高!!②芥屋の海岸で海遊び!!

立石山登山の続きです!!

立石山の冒険は終わった・・・わけではなかった・・・全然。

無事に下界に下りてきたpeko隊。

そう、ここは芥屋の海岸。

目の前には砂浜と海が広がります。しかも面白そうな岩場まである!!

山から海に流れ出る小さい水の流れを挟んで、向こう側には砂浜が広がるので、

思いっきり走ったりもできます!!

一瞬で投げ捨てられたバックパックと靴(゚Д゚;)

冒険の舞台は山から海へとチェンジしました。

こうなるよね、うむ!!予想通り!!!

実は最初から山終わったら海であそぶだろうな~と思って、

今日はこの後、糸島の温泉『きららの湯』に入って帰る気満々で来てます。

きららの湯
peko隊が糸島でよく行く温泉です。おばちゃんたちも優しい(^^)

だからどんだけ汚れてもまぁいいや(*´з`)♪

さぁ思いっきり遊ぶがよい!!!

(゚Д゚;)?!!!!!

マーメイドか!!!!

びしょびしょになるのはわかってたけど、まさか二月の海でここまでするとは・・・!!!

我が娘ながらあっぱれ。

2時間くらい遊んで、さすがに寒くなったらしく着替えたいと言い出しました。

濡れネズミ達。

 

しかしここで問題発生!!!

ここから温泉に着くまでの服がない・・・

こ、これは誤算!!どうしようか・・・

とりあえず先に上がった三女の分はいつも余分な着替えがあるからオッケー!

上二人はびしょびしょもだけど、とにかくそれよりも砂がやばい!!( ゚Д゚)

 

仕方ないから、お前ら気合い入れろ!!と、それぞれタオルで隠しながら服を脱がし、

水筒の水をぶっかけて砂を落としました。

(peko隊は何かあった時のために、冒険には1ℓの水筒を各自一本持ってます)

真冬の二月に荒行をやってしまった。

おかげで上二人はまた一段階レベルアップしたことでしょう。

 

長女は、暑くて脱いでいたパーカーが無事だったのでそれを着せて、腰はノーパンにバスタオル。

次女は、上は裸にジャンバーと、下は替えの下着があったのでそれにフェイスタオル。

 

全員ボロボロになりならが、車でヒーターMaxにして、無事温泉に入って帰りました♪

あんなに海で遊んだのに、お風呂でも遊びまくり、体力どうなってるんだ!!

はぁ~!!しかしお風呂最高だった~(≧▽≦)♥

毎回ですが、冒険で汚れた(疲れた)後の温泉は最高です!!

これで立石山の冒険は、ほんとにコンプリート!!!

 

 

おすすめの記事