【糸島】で【子連れ釣り】peko隊釣り部、船越漁港&野北漁港の一日①

peko隊は釣りが大好きです。

いや、もしかしたら行き過ぎてもうそんなに好きじゃないかもしれないけど(笑)

とりあえず『釣りに行く』と言って断固反対な意見はでません。

糸島が好きなんだろうな、美味しいもの食べられる可能性高いし…。

旅行とかじゃないかぎり、peko隊の釣りの主戦場は福岡県糸島市です。

 

この記事は、

★子どもと釣りに行きたいんだけど、大丈夫かな?

★そもそも子どもが釣れるの?

★糸島のどこに行くと釣れるの?

★船越漁港ってどんなところ?

★エサはどこで買ったらいい?

★釣った魚はどうするの?

という方の参考になればと思います。

それでは行ってみましょう!!(≧▽≦)

エサや仕掛けは『なかはら釣具』店で

まずは、エサを購入です。

いつもギャアギャア入店してお世話になっている、

糸島は加布里の【なかはら釣具店】さんにLet's go!!

なかはら釣具店

この『¥100活アジ』が目印です。

 

peko隊はサビキ釣りという初心者の釣りしかしないので、

サビキ用の餌(アミ)と仕掛けを購入します。

釣りに必要な道具などはこちらのブログを参考にしてください(*^-^*)

あと、ついでに忘れずに情報収集をば!!

レジにて、

オンマ(ママ):今日どこが釣れてますか?←超大事!

なかはらのおじちゃん:船越漁港ですね!右側はカキ小屋がオープンして車とめられないから、左の波戸に行ったらいいよ。

 

おじちゃんありがとう!!

今日の狩場はカキ小屋が有名な船越漁港に決定!!✨

エサを混ぜてもらって出発です。

船越漁港の場所

船越漁港は、なかはら釣具店から10分くらいで到着します。

漁港に入ると、右側にフェンスがある波戸、左側に大きな波戸があります。

なかはらのおじちゃんが言った通り、

この前釣った右側は、カキ小屋が盛り上がってて車が止められません。

なので今日は初めての左の大波止で釣ります。

こちら側の駐車場は無料でした!わーい♪

船越漁港で釣り開始!

よっしゃ行くぜ!!!

結構人がいるけど、釣り場が確保できないレベルの野北漁港ほどではありません。

波戸の、できるだけ奥の方まで行きたい!!

とりあえず、カーブの手前くらいで釣ることにしました。

今回まさかのライフジャケットを忘れてきてしまって、

危ないから次女三女は誰も釣ってない、波戸の内側に向かって釣ることに(笑)

ちっさーいメジナやイサキの赤ちゃんがかかるけど、

食べられるお魚さんは全く反応なしです。

オンマ(ママ)と長女は反対側の外海に向かって仕掛けを投げているのですが、こちらも反応全くなし。

エサもとられん…(;・∀・)

これはボウズ(一匹も釣れないこと)の匂いがプンプンするぜ。

 

9時前から昼頃までがんばったけど、やっぱり釣れん。

なかはらのおじちゃん釣れんよー!!

peko隊員たちは結構すぐに飽きてしまって、

オンマだけが粘っていました。

だってまだエサが半分残ってるし~。

 

船越漁港、実は3回目(右側2回、左側1回)なのですが、一回もまともに釣れたことありません。

でも、なかはらのおじちゃんも、佐賀の仮屋湾遊漁センターのお兄さんも、他の漁港であった釣り人もみんな口を揃えて船越漁港だという…。

peko隊相性が悪いのだろうか?( ゚Д゚)

 

ならば場所変えしかない!!!

普通はきついから一か所しか行かないんだけど、

エサがあるし、天気もいいし、なんせまだお昼だから、

オンマはお昼ご飯を食べて、漁港を変えることにしました。

英断です!!!✨

HINODEさんでオシャレランチ♪

peko隊いつもはお弁当or『にぎやかな春』というお店の、

鶏めし弁当とコロッケやから揚げなのですが、

今回オンマはwelcome糸島のクーポンを持っています!!

なので、本当に珍しくオサレな場所で食べることにしました♪

野北にあるタコスとタコライスが美味しいHINODEさん。

こちらで腹ごしらえです。

HINODEさんはまた別記事で紹介します♪

タコスとタコライスうまー!!♥

その②に続く

さて…、これからどうするか(どこで釣るか…)

確実にお魚さんが欲しいなら、もうあそこしかないだろう!!

ここ(HINODEさん)からも近いし。

 

ということで、長くなったのでその②に続きます(笑)

おすすめの記事