peko隊には運命的な出会いをした友達がいます。

長女が幼稚園もまだのころ、糸島のとあるイベントで意気投合したかなちゃん。

『うち五島だから、今度チビ達連れて遊びにおいでよ♪』

会ったその日に誘ってくれました。

実際に会ったのはそれ一回きりで、あとはFBやLineでたまーに連絡とるくらい。

それなのにその時のその一言で、1年後にpeko隊は本当に五島は奈留島のかなちゃんの実家に転がり込んだのです!!(≧▽≦)

長女4歳、オムツもとれていなかった次女は2歳前でした。

当時の写真。

それからすっかり五島の虜になってしまったpeko隊、今年はコロナで行けなかったけど、去年とその前の年はかなちゃんと一緒に福江島を冒険しています。

これは一番最近の2019年9月14日に行った冒険です!!

でははじまりはじまり~。

 

今年も五島だー!!!

ともうウキウキが止まらないpeko隊、もといオンマ(ママ)。

今回も博多ふ頭(ベイサイド)からフェリー太古で向かいます。

 

五島への冒険は、始まりから困難がいっぱいなのです!!

まずうちからベイサイドが果てしなく遠い・・・。

車を使えばなんてことないベイサイド、公共交通機関となると大ごとです。

とりあえず、それぞれのバックパックを担いで、

今回は釣竿も一人一本持たされて持っております。そしてクーラーボックスまでも。

五島で釣りをしたい一心のオンマに振り回されるpeko隊。

そう、それはまるで夜逃げのような荷物の多さです。

 

フェリー太古は夜出発なので、おうちを出発するのも夕方すぎです。

ご飯も、お風呂も全部済ませてからの出発。

三女、荷物の重さで足元をフラつかせながら、まずは最寄りのバス停まで歩きます。

今回アッパ(パパ)がバス停まで一緒に歩いてくれたから心強かった~。

(前回は暗い中、しかも小雨でビビりながらチビ達と走って怖かった)

普段あんまりバス乗らないからpeko隊員はバスが好き♪

ほどなくJRの駅に到着!!

そこから、今度は電車に乗って行くのです。

ここまででもうバス→電車という二つの移動手段を使っています。

ホームで電車を待つpeko隊。かわいいのう。

後ろから見るとバックパックでかっ(笑)

割とすぐに来た電車に乗って、今度は博多駅までゴーゴー!!

座れて本当に良かった。

このルートでベイサイドに行くのは2回目なので、心なしか慣れている感じがする。

うんうん、こうやってどんどんレベルアップするんだぞ!!

 

中継地点の博多駅に到着です。

まだベイサイドに行くには早すぎるので、駅中をぶらぶらしてみました。

ほとんど博多駅に行ったことがないpeko隊、まさかのここで結構はしゃぎました。

顔抜きあるし(笑)

ひとしきり遊んで、人の多さに圧倒されながらお次はタクシー乗り場を目指します。

 

タクシー乗り場…長蛇の列(゚Д゚;)

この時後ろに並んでいた外国人のおじ様と目がったので、オンマ勇を鼓して英語で話しかけました。

そして、『見たかすごいだろう!!外国の人とも話せるんだぞ!!! 』

ということをpeko隊にしっかりと見せつけてやりました!!がんばった~(笑)

こういう感じで外国の方とのコミュニケーションを目の当たりにすれば、自然と海外や英語にも興味が向くかなと思っています。外国人の方と交流するイベントに参加したりね。

 

やっと順番が来て、ここからはタクシーでベイサイドに向かいます。

これでバス→電車→タクシー。遠いわ~。

博多駅からは10分くらいで到着。

そしてここからがまた試練なのです~。

 

ただいまの時刻は20時半くらい。

フェリー太古の乗船時間は21時45分。

窓口で手続きをしても1時間くらい何もないターミナルで待たないといけないのです。

これが苦痛!!

だってもうここ、イスと、売店と自販機しかない( ;∀;)

それでいて人は多い!激多い!!

少年キャンプやら帰省の人やら釣りの人やらなんかのサークルやら・・・

人で溢れております。

 

それにpeko隊、普段のこの時間はもう夢の中。

家から重い荷物を持ってずっと歩きっぱなし、移動しっぱなしで限界です。

睡魔も襲って来て、特に三女がみるみるうちに不機嫌に。

やさぐれる三女。

時間よ早く経ってくれー!!!(゚Д゚;)ゥォー!!

三人をなだめながら心で叫び続けるオンマ。

毎度ながら、フェリー乗る前にもうぐったりです。

 

乗船時間が近づくと、みんな入口に並びだします。

フェリーの2等は早い者勝ちなので、場所取りをするために並んで待つのです。

peko隊、毎回ベッドを二つ予約して二人ずつ寝るのですが、今回予約の時点でまさかのキャンセル待ち。2等で行くことを覚悟していたオンマですが、五島の神様(船会社)から出発の2日前くらいに電話があり、なんとベッドが空いたとー!!!

電話を受けた時、お外でしたが嬉しくて叫びました(笑)

なぜこんなに喜ぶかというと、フェリーの2等は過酷なのですよ…。

ジェットフォイルと違って、乗せられるだけお客さんを乗せて出発するので、場所が取れなかった人たちは通路にゴザ(貸してもらえる)を敷いて、そこで寝るのです。

ベッドがとれなければ、peko隊員三人連れてすばやい動きができる由もなく、長時間並べるわけもないので、ゴザで寝ることは免れなかったと思います。

子連れの方は絶っっっ対にベッドや個室をおすすめします。

五島の神様本当にありがとう!!♥

 

だからpeko隊は並ばなくてもいいのですが、

もうイスで待つのが限界になっているので、気を紛らわすために途中から列に加わりました。

じりじりと列が少しずつ動いて遂に乗船です!!!

 

やっと横になれる~♪

ベッドはこんな感じで、広さも三女と寝ても全然余裕です。

今回は上下でした。前回は下の段の隣同士、

長女と次女の希望で二人が上のベッドです。

あ~、疲れた~って顔の長女。

そりゃ疲れたよね。

徒歩→バス→電車→タクシーだもん。それにこの船(フェリー)に乗って、

やっと五島に行くことができるんです。

こんなに大変な思いをするのに、なぜか今もまた行きたくてたまらない五島。

 

フェリー太古のベッドは、マットも気持ちよくて寝心地は申し分ありません。

というか家のマットより良く寝られるかも。

長女次女は秘密基地のようにカーテンを閉めて、お話したりテレビを見たり楽しそう。

はぁ~、やっとこさ乗船できた。

家出発してからどれくらい経っただろう?

とにかくオンマもう寝たい・・・

 

そして朝起きたら五島だぞー!!いやっほーい!!(≧▽≦)

 

続く!!

おすすめの記事