【中瀬草原キャンプ場】で母子キャンプ①広くて気持ちいいー!!草原からの絶景と羊、そしてやっぱり風。

2021年9月19日~20日。

peko隊は長崎は平戸にある【中瀬草原キャンプ場】に行ってきました!!✨

いつもの母子キャンプですが、今回はpeko隊が大好きなお友達、

五島の冒険に一緒に行ったかなちゃんも一緒です!!わーい♥

 

この記事は、

★中瀬草原キャンプ場ってどんなところ?子どもは遊べるの?

★母子キャンプってどんな感じ?

★美味しい佐世保バーガーのお店はどこ?(おまけ)

という方の参考になればと思います。

それでは行ってみましょう(≧▽≦)

 

長崎のかなちゃんと、佐世保で合流する約束をしたので、

今回のキャンプは佐世保スタートです!!

そして佐世保と言えば佐世保バーガー♥

peko隊誰も食べたことないから、佐世保駅でかなちゃんと再会し、

かなちゃんおすすめのSutamina本舗Kayaでバーガー食べて、

中瀬草原キャンプ場に出発しました!!

うめー!!!♥

中瀬草原キャンプ場の場所

佐世保から中瀬草原キャンプ場までは1時間くらいのドライブ。

 

受付時間(17時まで)ギリギリの到着になってしまいました。

受付に行くと、オーナーがちょうど巨大ムカデと戦ってらっしゃいました!

ムカデに見事勝利した後、チェックインをお願いすると、

『えっ?!今チェックインなの??』とかなりビックリされました(笑)

 

中瀬草原キャンプ場にはこんなにきれいなシャワー室があります。

※写真はキャンプ場HPより

 

この時一緒に予約しようと思ったけど、当然もう予約で埋まっていっぱいでした。

(まぁいいや、真夏じゃないし1日くらいお風呂入らんでもよかろ!)

と、オンマとかなちゃんは心の会話で即座に合意しました。

さすが心友!!

フリーサイトはこんな感じ

今回は車の横付けなしのフリーサイトを予約していたので、

区画のない広い芝生の上にテントを立てます。

でも、どこでも自由というわけではないらしく、芝生の上に赤いポールがあるので、その横に設営してくださいとのこと。

少し周りを見て回って、開いてるポールを探しつつ選びます。

peko隊はR-53にテントを張ることにしました。

場所は海と反対側の山側の芝生です。

海側の方が開けてて景色はいいんだけど、

この日は台風が通過した後だったので、吹き返しの風が吹いていました。

夜になると風はもっと強くなるだろうから、

すこし奥の、こちらの方が風が弱いだろうというかなちゃんの読みです。

さすが五島出身だぜ!!✨

また、こちらのキャンプ場は斜面も多いのですが、

このR-53は地面も比較的平坦でした。

 

車の横付けできないので、駐車場から荷物を運ばなければなりません。

peko隊何気にオートサイトじゃないとこ初めてです!

これは次の日の写真ですが、

距離は、ここから後ろに見えるpeko隊の青いテントまで。

まぁ、行けない距離じゃない!!がんばろう!!

ただしpeko隊、キャンプ道具は最低限の物しか持っていないので、

荷物を運ぶワゴンなんぞもちろん持ち合わせておりません( ;∀;)

 

手だ!!手で運べー!!!

暑い日差しを背に運びまくります。

 

三女も頑張る!!成長したな~♥

やっと運び終わりました。

後ろの長女がもう次のアクションに入っています。

そう、疲れたけど、今からもっと疲れるテントを張りの始まり~。

 

ここから晩御飯までは長女が大活躍!!

オンマとかなちゃんと一緒に黙々とテントを設営し、

七輪の火起こしに入ります。マジで頼りになる。

 

夜ごはんの前に、今日の寝床をちょこっとご紹介。

まだ寒くないので、テントの中は

インナーシート→極厚銀マット→お昼寝マット2枚→シーツ

に、掛け布団代わりに毛布です。

冬より荷物がぐっと少なくて楽♪

羊さんと遊べます♪

オンマと長女がごはんの支度をしている間に、

次女三女はかなちゃんと羊さんの所に。

中瀬草原キャンプ場は羊を飼っていて、芝の管理に放牧などされているそうです。

今日は人が多いから放牧はないけど、

受付でエサが売っていて、それをあげることができます。

何を隠そうpeko隊、特に三女は動物のエサやりが大っ好きなのです。

もう好きすぎて触っちゃう♥

これが相当楽しかったようで、

この後夜も朝も『また行こうまた行こう』と何回も言っていました。

バーベキューと夜空のキレイな月

そして長女。

着々とごはんの準備を進めます。

今日のメニューはイスなしスタイルでバーベキュー♪

テーブルを作って、

火を起こします。

ファイヤー!!

ここまでの流れ完璧!!✨

お肉とカボチャもオシャレに飾って、みんなが来るのを待ちます。

もはやおかかえシェフ!!

 

『お腹すいたー!!』

かなちゃんと次女三女が戻ってきました。

そして戻るなりガッツく二人・・・(; ・`д・´)

よかったねぇ、ご飯作ってくれるお姉ちゃんいて。

 

それじゃあ大人もカンパーイ!!(≧▽≦)✨

さっき平戸瀬戸市場で買ったヒラマサのお刺身から食べますか!

もうほんとキャンプ最高。

キャンプで食べると何でこんなに美味しいかなー??!

ミステリーです!!(≧▽≦)✨

 

食べてるうちに辺りはどんどん暗くなって来ました。

ガンガン飲み続ける大人たち。

いや、これには訳があります!

peko隊は基本母子キャンプなので、オンマは大人一人。

だから星空の下、『お酒を飲みながら語らう』のは今回が初めてでした。

ああああ!!めっちゃくちゃ楽しいよ~!!!( *´艸`)

 

と、なかなか終わらない大人にしびれを切らして、

peko隊はフライングで無理やりマシュマロを焼き始めた!!

バーベキューまだ終わってないのに?!

こらー!!

 

でも今日のお月様がめちゃめちゃキレイだったので、

全て笑って許してあげました。

お月様パワーでこんなことしちゃうオンマ(笑)

うおー!!

peko隊はもう眠くなって来て、テントに入っています。

夜もまだそんなに寒くない。

 

この後、長女とキャンプ場内を散歩しました。

今度来る時のために、他のサイトも見ておきたいし。

海が見える側に行くほど風が・・・やばい!!

タープ飛んでるところもありました。

peko隊はキャンプ初心者だし、風対策もわからないから、

今の場所に決めて本当によかったです。

まとめ

中瀬草原キャンプ場は

オーナーさんが優しくて親切で、

受付の建物(カフェもある)は新しくてオシャレ、

芝生はとても綺麗で、ペグも刺さりやすいし、

可愛い羊さんと遊べて、

絶景の海と綺麗な夜空が見れる、

第一駐車場がいっぱいでも、すぐ近くに広い第二駐車場ありで、

周りのキャンパーさんたちも皆さんルールを守られていて、

とても気持ちよくキャンプすることができました。

peko隊とっても好印象✨

 

注意点が一つ、とっていいのかどうか…

キャンパーさんがとても多くて、フリーサイトにはたくさんのテントが。

オンマ、長女に『競争しよう!』と誘われてスタートしたものの、

5m進んだかそこらで他の方のペグロープに引っ掛かって、

派手にこけてしまいました💦全く見えてなかった~。

この後事件が起きて、振り向いた長女絶句です(笑)

混雑したキャンプ場は気を付けましょう!!

 

さて、大人たちもほどほどに語らいを切り上げて、

中瀬草原キャンプ場の一日目が終わりました。

おやすみなさーい。

 

二日目に続く。

おすすめの記事