【福岡】【子連れ糸島】やっぱり最高【立石山】登山✨5さいになった三女はもう余裕♪

2022年1月のまだまだ寒い頃ですが、peko隊久しぶりに糸島の【立石山】に登ったので、

そちらをレポします♪

【立石山】は糸島の芥屋海水浴場近くにある、ちびっこでも登りやすい低い山です。

でも、上っていると木あり岩ありで、

なかなかの登山気分を味わえるので、チビ達も気に入っています。

そして何より、上からの景色最高-!!!(≧▽≦)✨

見たくて何度も登りたくなってしまうのです。

 

この記事は、

★糸島の【立石山】、行ったことないけど子どもと一緒に登れるかな?

★糸島の【立石山】って、小さい子でも大丈夫?何歳くらいから登れる?

【立石山】の登山ってどんな感じ?楽しい?

★【福岡】で子どもと登りやすい山ってどこ?

★【糸島】で子どもと何したらいいかな?

という方の、参考になればと思います。

それではいってみましょう!!

スポンサーリンク

まずはヒッポー製パン所で食料確保!

登山の楽しみは、山頂で景色を見ながら、美味しいお昼ご飯を食べること✨

美味しいお昼ご飯は、peko隊のお気に入り、今宿の【ヒッポー製パン所】で調達します。

リニューアルされたヒッポー(peko隊の呼び方)。

それぞれのお気に入りをゲット。

なんか、見た感じタンパク質ないけど大丈夫?力出る?

オンマ気になる( ゚Д゚)

車で食べたい気持ちをぐっとこらえて、【立石山】にGOGO!!

スポンサーリンク

【立石山】の登山スタート(≧▽≦)

とにかく頂上までどんどん登る!!

それでは、今回も気合入れていくぞー!!

お天気は上々です!!

初めて上った時は、三女はまだ3歳でした。

あの時も登ったけど、今は5歳に成長したから、ねぇね達にも遅れません。

最初は余裕♪

岩が出てくるあたりから、やっぱり頑張る!!

ぐおぉぉぉおー!!!根性ー!!!

写真では横に見えるけど、砂で足を滑らせながら上に登っております(笑)

リョファは、三女がもし滑った時の為にすぐ後ろをついて行くスタイル。

 

光の方へ!!

この岩山登るの、本当に面白い(≧▽≦)

足かける場所とか、ここは滑りそうとか、五感フルに使ってるんじゃないかな!!

ヒョイヒョイ登る次女三女。

どんどん登って行って、ふと振り向くと海が見えます✨

これでまたやる気が出る!!

やる気を出して、岩に挟まれても自力で脱出します(笑)

しかし、久しぶりに登ったら、なかなか頂上に着かねー!!

『まだかよ!!(# ゚Д゚)』 と、体力が底を尽きそうで一人キレ始めるリョファ。

チビ達は成長したけど、リョファは衰えたのかもしれん…。

リョファを置き去りにして、ガンガン登っていくpeko隊員達。

お願い振り向いて。

危なげなく頂上に到着しました~(*´з`)♥

やっぱここからの眺めすごいな!!

空気がキレイな日でよかった。

眼下に見えるのは、芥屋海水浴場と芥屋漁港。

漁港見ると釣りしたくなっちゃう。芥屋漁港で釣れたことないけど(^▽^;)

空と海を見ながら最高のお昼ご飯♪

『お腹すいたー!!!』

この日はスタートが少し遅かったので、頂上に着いた時はお昼をだいぶ過ぎていました。

『早く食べよう~。』

でも、いつもお昼を食べている場所は、他の人が食べている。

うーん、残念だけど、いつもと逆側にスペースを探しました。

お、お前たち頼むから前の方に体重移動するなよ~(;・∀・)ドキドキ

岩は微妙に前に斜めです。心臓に悪い。

 

はぁ~、おいしー♥

たまたまかな?UFOパンにハートが( *´艸`)

こちら長女。

いや待て、おかしいだろそのパンのサイズ( ゚Д゚)

絶対味よりサイズで選んだなこやつ。

食いしん坊の長女は、自分のバーナーでリョファにコーヒー淹れてくれるそう。

前回来た時、頂上でバーナー使ってる人がいて、羨ましかったのよ!!

キャンプに行きだして、お小遣いでバーナーを買ったからと、

このためだけに持って来てくれてました。ありがとう~。

 

しかしリョファ痛恨のミス!!

…ドリッパー忘れた( ;∀;)

長女の愛を無駄にしないために、全集中で手でコーヒー淹れました。

 

よし!!

パン食べたし、コーヒー飲んだし(何とか飲めた)、山、下りますか!!

peko隊員達は、楽しみにしていた場所があります。

前回も滑った、天然の『ザリザリ滑り台』

peko隊はキャンプや冒険の為に、

リョファと、仲良しと、ちび三人で制服としてオーバーオールを揃えました。

そして、この日初めて着たのですが、

長女のオーバーオールは『ザリザリ滑り台』で見事に穴があきました…。

滑り台は、ふもとに下りるまでに2か所あります。

滑らせる際は、穴あき覚悟してください。

 

途中、ふざけたりしながら、全員無事にふもとに到着しました。

あ!!そういえば、前回同様に膝がガックガクになったリョファ、

途中まさかの転んでしまいました。恥ずかしー(/ω\)

【立石山】登山、チビッ子よりもアラフォーがやばいです。

 

今回も、ふもとの芥屋海水浴場の海に飛び込むpeko隊。

ちなみにこの日は1月の、普通に寒い日でした。

山と海と空。大自然を満喫した人たち。

【立石山】の基本情報

糸島の芥屋海水浴場のすぐ近くです。

駐車場・トイレ

芥屋海水浴場の駐車場を利用できます。

peko隊は、登山口になるべく近い方まで行きます。

料金は無料。

 

トイレは、こちらの駐車場にあるので、登山前に行っておきましょう。

チビッ子は特に。

山の中には天然のトイレしかありません(笑)

 

以前の立石山の記事はこちら♪

スポンサーリンク
おすすめの記事